あー タコス 喰いてー


ログログシール説明

トップ

そして、フッ、消えた…
by maskedhiroki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

という事で、これにて終了。
ご愛顧頂だいた方々、
ありがとう。
和田ラジヲのここにいます
バーコード頭のエンジニアにイグノーベル賞授与
Ig Nobel honors 'combover' engineers
※写真はイメージです。

ボストン、マサチューセッツ(AP)――「バーコード頭」は長い間困惑の源でした。それが元ニューヨーク市長ルドルフ・ジュリアーニのようなはげた人に価値のある頭の被服を提供した時でさえ。

その貢献に対して、26年前にこの "はげ撹拌器" の特許を取った父親および息子が、今週、エンジニアリングにおいてイグノーベル賞を与えられた。

第14回のイグノーベル賞 -"Annals of Improbable Research" のエディター、マーク・アブラハム曰く「あなたを笑わせ、そしてあなたを考えさせる」科学的研究を認める- がノーベル賞受賞者によって渡された。

賞は木曜の夜ハーバード大学で騒々しいセレモニーの中、授与された。
他の受賞者:カラオケの発明者と、一般的に落とした食べ物に適用される「5秒ルール」の有効性を調査した少女。

"バーコード頭" 特許は、故フランク・スミスおよび彼の息子ドナルド、それぞれオーランドーとフロリダ出身、は1977年にフランクのはげ頭についてワインを飲みながら議論を始めた時に誕生した。フランクは頭を剃ったが、「全然良くない」と大勢に酷評されたので、「じゃあプランBにいくぞ」と息子のドナルドは言った。

かつらは問題外だった。ドナルドは、父の側頭に多くの髪の毛があることに気づいた。なら、一方のサイドを長く伸ばして、てっぺんにばら撒けば?

「それは地獄並にずっと実用的だ」とドナルドは言った。


"バーコード頭" 特許(解説図の様に仕上げる)はフランクがヘアスタイルの父である事を宣伝し、髪を適所に保持するために彼が開発したスプレーの売り上げを良くする、と息子は言った。彼らはスプレーの生産には手が回らなかったものの、イグノーベルを受賞した。

公衆衛生のイグノーベル賞は、ジリアンクラークの「5秒ルール」(床に落ちた食べ物は5秒以内に拾えば食べても大丈夫というもの)に関する調査に与えられた。

彼女の研究は、多くの床が小さなバクテリアを驚くほど持っていたことを示していた。結論:床がキレイなら、5秒後でも床に落としたものを食べても安全。
アブラハムは、クラークが性別が落とされた食物にどのように反応するか、に付いても研究したと言いっている。

「男性よりも、非常に多くの女性が、食べ物を落とした時に拾って食べる」とアブラハムは言った。「この結果は予期していなかった。」

医学賞は、ウェイン州立大学のスティーヴン・スタック、オーバーン大学のジェームズガンドラックらの1992年の報告書、「自殺に対するカントリー・ミュージックの影響」に授与された。49の大都市圏の研究はこう結論付ける「カントリー・ミュージックに熱心な放送時間が多いほど、白人の自殺が多い。」

アブラハムは、木曜の式のハイライトは井上大佑がカラオケの発明においてイグノーベル平和賞を授与された時だ、と言った。

カラオケの演奏するフランキー・バリの「Can't Take My Eyes Off You.」でセレナーデを歌うのに、聴衆は興奮して大声で叫んだ、とアブラハムは言った。

「カラオケの件は、まさに歴史書の中の瞬間の 1つだった」とアブラハムは言う。
[PR]
by maskedhiroki | 2004-10-03 14:02 | offbeat
<< 性別玩具は空港恐怖の口火を切ります 気になるニュース - ICHI... >>