あー タコス 喰いてー


ログログシール説明

トップ

そして、フッ、消えた…
by maskedhiroki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

という事で、これにて終了。
ご愛顧頂だいた方々、
ありがとう。
和田ラジヲのここにいます
初めて撮影した日
今日は気温こそ少々低いものの、青空が広がりいい天気だった。
季節は春。桜は満開となり、春の薄めの色の青空に、桜の桃色が映えていた。

私の職場の近くには、およそ 1km もあろうかという桜並木がある。
これは私がちょうど入社した頃に植えられたもので、
当時は小さな木だった。それが時を経た今、幹は 30cm を超え、
立派な枝ぶりとなり、無数に花を付けるようになった。

"長い月日が過ぎたのだなぁ"
感慨深いものだ。

そして私の懐には、カメラ付き携帯がある。
これを撮らない手はあるまい。

すかさず、携帯を取り出した。
メニューからすぐさまカメラモードに切り替え、撮影準備までほんの数秒
操作にまごついていた今までの私とは、一味違う。

1枚、2枚とシャッターを切った。

古いデジカメとは違い、起動時間JPEG エンコードも早い。
素晴らしいじゃないか。

ああ、携帯を買ってよかった。
そう、思いかけていた。

しかしふと思った。
この写真、どうすればいいのだ?

当然、フォトメールの送り方などマスターしてはいないし、
第一 QVGA(320x240) の JPEG ファイルは 10-20kbyte
送信すれば 100packet 近くも消費してしまう計算だ。

当然、メモリスティックリーダなど未入手だ

つまり、この携帯の中でしか、この写真を堪能できないのだ。
せっかく、WebPage に貼り付けようと思ったのに。

ああ、やはり携帯など買うべきではなかったんだ。
買うべきでは。

桜の花びらの様に、私の期待も、散っていった。
[PR]
by maskedhiroki | 2004-04-05 22:51 | ケ痛い日記
<< 一週間で 100カウントでした 初めて設定を変えた日 >>