あー タコス 喰いてー


ログログシール説明

トップ

そして、フッ、消えた…
by maskedhiroki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

という事で、これにて終了。
ご愛顧頂だいた方々、
ありがとう。
和田ラジヲのここにいます
アメリカン・フットボールの主な反則
試合中に起こりやすい反則を、プレイの流れに沿ってあげてみた。

ディレイオブザゲーム

40秒以内に攻撃を再開しない、5ヤード罰退

フォルススタート

オフェンスラインがスナップ前に動く、5ヤード罰退

イリーガルモーション

オフェンスバックスがスナップ前に 2回以上動く、5ヤード罰退

エンクローチメント

スナップ前にディフェンス選手がオフェンス選手に触れた、5ヤード罰退

オフサイド

スナップ時点でスクリメージラインを超えていた、5ヤード罰退

ホールディング

オフェンス: ディフェンス選手を掴む、10ヤード罰退
ディフェンス: ボールキャリア以外のオフェンス選手を掴む、5ヤード罰退

パスインターフェア

パス妨害で相手チームの選手に触れ、パスを防ぐのでなく妨害した
ディフェンス: 反則地点からファーストダウン
オフェンス: 15ヤード罰退

イリーガルユースオブハンズ

フェイスマスクに触れる、10ヤード罰退

フェイスマスク

フェイスマスクを掴む、5ヤード罰退
フェイスマスクを掴んで倒すなどする、15ヤード罰退



アメフットのルールが、いかにフェアプレイさせるかを考えて定められている点に注目して頂きたい。
オフサイドやエンクローチメントを避けるためにフォルススタート・イリーガルモーションを禁じ、パス妨害を許さず、危険な行為 (フェイスマスクを掴むなど) を禁じる事で、フェアで面白さを損なう事のないように、注意深く反則が定められているのである。
これ以外にもラフプレーを禁じたり、選手のケガの恐れのある危険なプレーを極力禁じ、激しいスポーツながら選手の安全面への配慮もある。

そしてこれらの反則は、コーチからの指摘や審判団の判断により、ビデオリプレイによる確認も行われる。

これらを見れば歴然だが、アメフットは真にフェアプレイを要求するスポーツなのである。
[PR]
by maskedhiroki | 2005-02-05 13:57 | フットボール・アワー
<< Super Bowl 2005... アメリカン・フットボールの守備 >>