あー タコス 喰いてー


ログログシール説明

トップ

そして、フッ、消えた…
by maskedhiroki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

という事で、これにて終了。
ご愛顧頂だいた方々、
ありがとう。
和田ラジヲのここにいます
TV が壊れた日
TV が、壊れた。
日々 TV のタイマーで目を覚ましている私にとって、
"これは即ち会社を休んで良い"
と、神が告げていると取れなくも無い。

しかし私は会社へ行かねばならない。
小学生の息子の給食費を払うためにも。
両親が、祖父母が、兄弟が、私を頼っていればこそ。
全て嘘ですが。

さて、ともかく明日起きねばならない。
しかし切ない事に、目覚まし時計は既に壊れ、
あらぬ時間に奇声を発する迷惑マシーンに姿を変えている。
自慢のコンポは、小さい音で鳴らすと、
アンプの出力トランジスタが ON しない (つまり、鳴らない)。

切ない。

万策尽きた、そう思った。
そこでさるお方の言葉を思い出す。
携帯を目覚まし時計にして…

そうだ、これだ。

これで今もなお全く役に立っていないこの穀潰しを、
役に立てる事ができる。

調べてみると、機能も盛り沢山だ。
・時刻自動修正機能
・時刻設定は 5つ可能
・分単位で時間指定
・着メロ・着うた可能

素晴らしい。
これなら広川太一郎の "あらら~、起きたりしちゃったりなんかしてぇ"
などの台詞で目覚める事ができるじゃないか。

素晴らしい。
真に以って素晴らしい。

ああ、やはり携帯を買って良かったんだ。
買って良かった。

TV が壊れた事に目を瞑りさえすれば、の話だが。
[PR]
by maskedhiroki | 2004-06-08 20:48 | ケ痛い日記
<< mail 派でない事が分った日 気をつけようと思った日 >>